2014年04月06日

桜とちび

sakuratochibi.jpg

15年前、実家にやってきた子犬のちびと初めてお散歩をしたのは満開の桜の時。
記念に桜とちびの写真を撮りました。
お散歩嫌いなちびでしたが、桜の季節はたくさんの人が「あら可愛い」と声をかけてくださるので、ちびも気をよくして張り切って歩きます。
それがおかしく、桜の季節にちびの写真を撮るのが恒例行事となりました。
私が転勤で実家を離れた時も、なんとか桜の季節には帰省し写真を撮り続けました。
ちびが年をとってからは歩くのが難しかったため桜のそばまでバッグに入れて行きました。
そんなちびももう虹の橋を渡って天国へ。
今年は久しぶりにちびのいない桜の季節を迎えます。
これから春になる度に、満開の桜の中嬉しそうにこちらを振り返り歩くあの子の姿を思い出すことになるでしょう。




ありがとうちび。
大好きだったよちび。
posted by kucucu at 23:40| Comment(2) | TrackBack(0) | もぶろぐ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小さい頃のちびちゃん・・・
ほんとに可愛いね〜

このメッセージ・・・流れていたのと同じだね

ひとり 見ながらちょこっと泣いちゃいました

ちびちゃんに笑われちゃうかな〜って思いながらね!
Posted by まゆぽん at 2014年04月07日 00:25
種明かしをすれば、最初に私が書いた手紙とはだいぶ違っているんですけどね^^;
エピソードを付け足してくださいって言われて付け足して、それを先方が縮めて音読に適した形にしてくれました。
私の書く文章堅くて…^^;

まゆぽんさんも?
私も泣いちゃいました。

明日からはまた笑顔で頑張ります^-^
Posted by kucucu at 2014年04月07日 00:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。